本書の内容

ヒマラヤ山脈の山頂からアマゾンの熱帯雨林、ヨーロッパの古代建築からアジアの巨大都市まで、地球の6大陸、3大洋、2極地の地形、気候、見どころ、動物、人口、夜景、巨大建造物、歴史遺産などを、魅力いっぱいの3Dイラストをふんだんに使って解説しています。また世界各地の美しいビジュアル立体地図が60点以上収録されています。

地球で一番暑い場所はどこ? 地球で一番人口が密集している国は? 地球で一番大きなチョウはどこにいる? 地球で一番国境が入り組んでいるところは? など、子供たちが楽しみながら世界地理の知識を身につけられるような工夫がいっぱい。

【目次】
太古の地球:地球誕生から現在まで
世界6大陸の旅:北アメリカ/南アメリカ/アフリカ/ヨーロッパ/アジア/オセアニア
その他の地域:北極、南極/太平洋、大西洋、インド洋
資料:世界の国々、用語解説、索引

本書のサンプル

地球MAPS 世界6大陸 発見の旅 サンプル画像①
太古の地球
地球MAPS 世界6大陸 発見の旅 サンプル画像②
北アメリカ――こんなところがすごい
地球MAPS 世界6大陸 発見の旅 サンプル画像③
南アメリカ――野生の生き物たち
地球MAPS 世界6大陸 発見の旅 サンプル画像④
アフリカーー気候
地球MAPS 世界6大陸 発見の旅 サンプル画像⑤
アジア――地理的な特徴
地球MAPS 世界6大陸 発見の旅 サンプル画像⑥
インド洋

読者の声

  • 立体的で子供も興味を持ちやすく、オールカラーで色んなテーマがありおもしろいです。(39歳、女性)

シリーズ紹介