米国では大麻の使用を認める州が増えている。一部の州では嗜好品としての使用も緩和されている。こうした動きが起きているのは、大麻の薬効が注目され、科学的な研究が再開されつつあるためだ。この禁断の植物に秘められた驚くべき力が次々に明らかになり、とりわけ医療分野での期待が高まっている。大麻をめぐる研究の最前線を追い、その秘められた力を明かす。

※ナショナルジオグラフィック日本版 2015年6月号掲載記事