Photo Stories 撮影ストーリー

1999年にベトナムのタムコックで制作された刺繍作品。戦のためにゾウに乗った徴姉妹は、2000年近くにわたりベトナム美術の人気の題材となっている。(HALIA TRAN-ADAMS)

ゾウに乗って戦ったベトナムの伝説的ヒロイン、徴姉妹とは

2022.05.02

 ベトナムで、通りや寺の名になっている「ハイバチュン」。実はある姉妹を指している。ベトナムの民族的英雄である徴姉妹(チュン姉妹)だ。

 ベトナムは紀元前111年から939年まで中国の支配下にあった。そのさなかである西暦40年、徴側(チュン・チャク)と徴弍(チュン・ニ)の姉妹は、後漢に対する反乱を指揮して独立を勝ち取った。反乱はわずか3年で鎮圧されてしまったが、ベトナム人は昔から徴姉妹のために供物を捧げ、ゾウに乗って戦に向かう姉妹をカラフルな山車や本物のゾウを使って再現し、勇敢な姉妹を讃えてきた。

徴姉妹の生まれ故郷であるハノイ北西部のメリン県には姉妹をまつる寺院がある。(ALAMY/ACI)
徴姉妹の生まれ故郷であるハノイ北西部のメリン県には姉妹をまつる寺院がある。(ALAMY/ACI)

 徴姉妹は、国内外のベトナム人の心のよりどころとなっている。北の隣国との長く複雑な関係、外国からの介入、家族を分断して世界中に離散させた苦しい内戦、そして母系社会の伝統が、2000年も前に生きた2人の女性への畏敬の念を抱かせているのだ。

徴姉妹の反乱

 西暦40年、後漢の支配下にあった交趾郡(現在のベトナム北部の地域)で、地元の有力者の娘である徴側と妹の徴弍は、新税に抗議して反乱を起こした。姉妹はゾウに乗って交趾郡の首都に進軍し、紅河流域の65以上の町や地区から支持を得た。

 交趾郡の太守は逃げ出し、姉妹は自分たちがこの地の支配者であると宣言し、新税を廃止した。後漢の光武帝は、馬援を将軍に任じて討伐を命じた。1万人以上の兵士を率いて南下した馬援は43年に徴姉妹の軍を破った。

「竜が降りてくる湾」という意味の名をもつハロン湾のすばらしい景観。貉龍君が海に降りていく際に尾を叩きつけたことでできたと伝えられている。(THNH CHUNG NGUYN/EYEEM/GETTY IMAGES)
「竜が降りてくる湾」という意味の名をもつハロン湾のすばらしい景観。貉龍君が海に降りていく際に尾を叩きつけたことでできたと伝えられている。(THNH CHUNG NGUYN/EYEEM/GETTY IMAGES)
徴姉妹はゾウに乗った姿で知られる。今日でもベトナムの森には野生のゾウが生息しているが、生息地の減少や密猟により個体数は激減している。1990年代には1500〜2000頭の象が生息していたと推定されているが、2013年には70頭まで減少した。(THANH NGUYEN/GETTY IMAGES)
徴姉妹はゾウに乗った姿で知られる。今日でもベトナムの森には野生のゾウが生息しているが、生息地の減少や密猟により個体数は激減している。1990年代には1500〜2000頭の象が生息していたと推定されているが、2013年には70頭まで減少した。(THANH NGUYEN/GETTY IMAGES)

 徴姉妹は命を落とした。敵に捕まるくらいならと自害したとも、馬援に捕らえられて処刑されたとも言われている。この反乱が鎮圧されてから900年近く、ベトナムは中国の諸王朝の属国であり続けたが、徴姉妹の物語はベトナムの人々に希望を与え続けた。

ベトナム人のルーツ

 徴姉妹の英雄的な物語は、ベトナム人の起源に関する神話とつなげて語られることも多い。

 貉龍君(ラクロンクアン)は、南の海を治める優れた王だった。あるとき、冷酷で貪欲な北の王が南の地に侵攻してきた。貉龍君は民を守るために海からあがってきて北の王を追い払い、山で救出した仙女、嫗姫(アウコー)と恋に落ちた。

米国カリフォルニア州オレンジ郡のリトル・サイゴンにはベトナム系米国人の大きなコミュニティーがあり、ベトナム人の起源と、貉龍君と嫗姫の結婚の物語を描いた壁画が飾られている。(MADELEINE TRAN)
米国カリフォルニア州オレンジ郡のリトル・サイゴンにはベトナム系米国人の大きなコミュニティーがあり、ベトナム人の起源と、貉龍君と嫗姫の結婚の物語を描いた壁画が飾られている。(MADELEINE TRAN)
【参考動画】宝石のような海と島、世界遺産ハロン湾
宝石のような島が並ぶベトナムのハロン湾。幻想的な岩の塔や洞窟、入り江を動画で紹介しよう。(解説は英語です)

 2人は結婚して100人の強健な息子が生まれ、この子たちがベトナム人の祖先となった。しかし、海の龍と山の仙女がいつまでも一緒に暮らすわけにはいかなかった。貉龍君は50人の息子とともに海に入った。嫗姫は残り50人の息子とともに陸に残り、その1人が雄王としてベトナム最初の王朝をひらいた。伝説によると、貉龍君が海に降りるときに尾を叩きつけ、ハロン湾のすばらしい島々が生まれたという。

 この建国神話は、ベトナムの歴史における2つの重要なテーマ、すなわち外国の侵略に対する抵抗と先史時代の母系社会を強調している。人々は徴姉妹の家系を神話の貉龍君と嫗姫に結びつけることで、彼女たちをベトナム人の祖先とし、抵抗の精神を子孫に伝えた。徴姉妹の物語のどこまでが歴史なのか、神話なのか、伝説なのかは、語り手が誰で、何を語ろうとしていたかによって違ってくる。

参考ギャラリー:夢のように美しい、空から見たベトナム 写真17点(画像クリックでギャラリーへ)
参考ギャラリー:夢のように美しい、空から見たベトナム 写真17点(画像クリックでギャラリーへ)
タンアンのマーケットで販売するためのスイレンを洗って束にまとめる女性たち。(PHOTOGRAPH BY PHAN KHANH, NATIONAL GEOGRAPHIC YOUR SHOT)

次ページ:歴史と伝説

会員向け記事を春の登録キャンペーンで開放中です。会員登録(無料で、最新記事などメールでお届けします。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

伝説の謎

事実かそれとも空想か

伝説は史実なのか、それとも作り話か。歴史上の有名な伝説に改めてメスを入れ、本当にあった出来事か、当時の人々の想像の産物だったのかを明らかにする。

定価:1,540円(税込)

Photo Stories 一覧へ