Photo Stories 撮影ストーリー

日差しを避けて涼しい岩陰の巣に戻ろうとする、米国コロラド州ロッキーマウンテン国立公園のナキウサギ。標高の高いところでの越冬に適応したナキウサギは、夏の気温の上昇にはとくに敏感だ。「コロラドナキウサギプロジェクト」は、この愛すべき北米在来種をより厳重に保護するために、できる限り多くのデータを集めることを目指している。(Photograph by Kristi Odom)

気候変動に敏感なナキウサギを守る、ボランティア調査隊の活躍 写真10点

2021.09.14

 ふわふわの毛に覆われたジャガイモのような体をしたアメリカナキウサギ。派手さはないが、米国西部の高山地帯の風景には欠かせない存在だ。高地を歩けば、この小さな動物が、岩がちな斜面を忙しく走り回る姿が目に入るだろう。たとえ姿が見えなくとも、彼らの甲高い鳴き声はきっと聞こえるはずだ。

「とても勤勉で働き者です」と語るのは、「コロラドナキウサギプロジェクト」の共同ディレクター、アレックス・ウェルズ氏。デンバー動物園と非営利団体「ロッキーマウンテンワイルド」が主宰する同プロジェクトの目的は、ナキウサギとその生息地に関する情報を収集し、気候変動がこの動物に及ぼす脅威をより深く理解することだ。

 ナキウサギの体は、自分たちの生活様式や生活環境に非常によく適応しているため、温暖化の影響を特に受けやすく、気候変動の進行を示す指標となっている。(参考記事:「2015年11月号 温暖化を味方にする動物は?」

2021年6月、コロラドナキウサギプロジェクトが公園で実施したトレーニングセッションに参加するボランティアたち。同プロジェクトは市民科学者(「ナキウサギパトロール」)の力を頼りに、コロラドロッキー全域に72カ所ある観察地点でデータ収集を進めている。(Photograph by Kristi Odom)
2021年6月、コロラドナキウサギプロジェクトが公園で実施したトレーニングセッションに参加するボランティアたち。同プロジェクトは市民科学者(「ナキウサギパトロール」)の力を頼りに、コロラドロッキー全域に72カ所ある観察地点でデータ収集を進めている。(Photograph by Kristi Odom)

 2010年には米国の絶滅危惧種として申請がなされたが、実現しなかった。理由のひとつは、ナキウサギの全生息域について十分なデータが揃っていなかったことだ。「そこでわれわれは、ロッキー山脈南部にあたるコロラド州のデータを補う作業に励んでいるのです」

 コロラドナキウサギプロジェクトを支えているのは、「ナキウサギパトロール」と呼ばれるボランティアの人々で、夏の間は彼らの助けを借りて、ナキウサギについての調査とデータ収集が進められる。今シーズンは400人以上のボランティアが、コロラドロッキー高地にある72カ所の観測地に足を運んでいる。

 彼らは丸一日かかるトレーニングを受け、複雑な調査方法を学習する。これを終えると、毎年夏に少なくとも1回、調査活動に参加することになる。活動としては、簡単なハイキング程度のものから、山の奥地まで入り込む往復27キロの遠征もある。

アメリカナキウサギは、主に標高4300メートル以下の高山に生息している。この環境で生き残れるよう体が最適化されているため、気候のわずかな変化にも影響を受ける。(Photograph by Kristi Odom)
アメリカナキウサギは、主に標高4300メートル以下の高山に生息している。この環境で生き残れるよう体が最適化されているため、気候のわずかな変化にも影響を受ける。(Photograph by Kristi Odom)

 さまざまな人が、さまざまな時期に調査に入ることで、ナキウサギの生活様式や習慣についての貴重な情報を得ることができると、コロラド大学ボルダー校の個体群生物学者クリス・レイ氏は言う。レイ氏は、2010年の開始当初から、コロラドナキウサギプロジェクトの科学顧問を務めてきた。

「わたしだけでは目が行き届く範囲に限界がありますが、今は大勢の人たちが現場で観察を行っています。そして、わたしが見たこともないようなすばらしいものを目にしているのです」

夏の間、ナキウサギは岩場の巣穴と付近の草原の間を行き来して、冬を越すための草を蓄える。(Photograph by Kristi Odom)
夏の間、ナキウサギは岩場の巣穴と付近の草原の間を行き来して、冬を越すための草を蓄える。(Photograph by Kristi Odom)

次ページ:乾燥地で数が減り、局地的な絶滅も

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

動物たちのしあわせの瞬間 増補版

親子で寄り添い、食べて、遊んで、恋をする。動物たちの自由でしあわせな姿に、元気をもらえる!世界中の動物たちのしあわせを感じる瞬間を集めた写真集。前作から5年間の新作を追加して発行する増補版です。

定価:3,520円(税込)

Photo Stories 一覧へ