Photo Stories撮影ストーリー

メキシコ人画家ホセ・マリア・ハラが1889年に描いた絵。メシカの神官が、都を築くべき場所を告げる様子が描写されている。ウチワサボテンが描かれているのは、テノチティトランがナワトル語で「ウチワサボテンに囲まれた場所」を意味することを示している。メキシコ国立美術館(メキシコシティー)所蔵。(PHOTOGRAPH BY DAGLI ORTI/AURIMAGES)

帝国滅亡から500年、アステカ人とは何者だったのか?

2021.09.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

文=JOSÉ LUIS DE ROJAS/訳=三枝小夜子

おすすめ関連書籍

古代史マップ

世界を変えた帝国と文明の興亡

古代エジプト、共和制ローマ、漢などの世界を変えた強国から、カルタゴ、クレタ、オルメカなどの謎が残る文明まで、古代世界の勢力の変遷や時間の流れを視覚的に理解できる!

定価:1,540円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ