Photo Stories撮影ストーリー

フロリダ州にある「ダービーレーン」は、米国で最も古くから営業しているドッグレース場。2020年末に閉鎖される予定だ。(Photograph by Erika Larsen)

米国伝統の犬レースが消滅へ、背景にドーピング、不正な殺処分の歴史

2020.10.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月の夜、米国フロリダの空を背景に「グレーハウンドレース」という赤いネオンサインが輝く。かつては数千人が詰めかけたこのドッグレース場の観客席に、今は300人ほどが散り散りに座っている。スピーカーからはロカビリーミュージックが響く。

 レースドッグの入場とともに、場内は静まり返る。

 TNTシャーロック、テイルスピン……。アナウンサーが8匹の犬の名を読み上げる中、調教師たちは犬たちをゲートの中に入れる。模型のウサギが猛スピードで動き出し、ゲートが開くとスタートだ。犬たちはウサギを追って飛び出し、砂を蹴り上げながらおよそ30秒でトラックを駆け抜ける。そのスピードは時速72キロメートル。チーターに次ぐとされる速さだ。

1950年代の黄金期、ダービーレーンには何千人ものファンが集まった。現在、観客数は1レースにつき数百人程度まで減っている。(Photograph by Erika Larsen)
ダービーレーンのレトロな入り口。1925年以来、同じ一家が経営を続けてきた。かつてはベーブ・ルースや歌手のソフィー・タッカーも訪れた。(Photograph by Erika Larsen)

 ここは、米国で最も長く営業を続けているグレーハウンドレース場「ダービーレーン」。かつて、華やかで刺激に満ちた場所だった。観客席にはスーツと帽子を身に付けた男女が集い、その中にはベーブ・ルースや歌手のソフィー・タッカーの姿もあった。ジョー・ディマジオはマリリン・モンローを車に残してレースに駆け付けたと言う。

 しかし、その歴史は間もなく閉じられようとしている。2年前、フロリダ州には米国の17カ所のグレーハウンドレース場のうち、最も多い11カ所があった。それが、今では3カ所しかなく、レースに参加している犬は1700匹ほどだ。

 2018年、フロリダ州の住民は、州憲法改正への賛否を問われた。2020年12月31日をもってグレーハウンドへの賭けを禁ずるという修正案だ。レースそのものを禁止することと同じ効果を持ったこの内容は、ドッグレースを残酷で非人道的だとして批判する人々によって提案されたものだ。

 対してドッグレース業界は、修正案は通らないだろうと踏んでいた。虐待の話は大げさだし、レースの人気もさほど衰えていないと信じていたのだ。そのためレース存続のための宣伝費は、レース反対派がキャンペーンに投じた金額とは比較にならない程度の額しか投じなかった。

ギャラリー:米国伝統の犬レース、最後の日々 写真と図解22点(画像クリックでギャラリーへ)
グレーハウンドは基本的におとなしく非攻撃的だが、レース用に訓練されており、競争心が激しいため、複数でいるときには口輪をはめることが多い。皮膚が薄く、体脂肪率が低いため、遊びのつもりであっても負傷しやすい。(Photograph by Erika Larsen)

 しかし、彼らの読みは外れた。70%近くの投票者が賭け禁止に賛成したのだ。2021年の年始までに、レース場は閉鎖されなければならない。ダービーレーン最後のレースは、12月27日に開催される。

「95年も続けてきたのに、閉鎖するのは残念です」。そう話すのは、ダービーレーンのCEOであるリチャード・ウィニング氏だ。彼の一家は1925年以来、ここを所有してきた。フロリダ州のレース場が閉鎖になれば、他の州も続くだろうと言う。

「20年もすれば、誰もグレーハウンドレースのことなんて覚えていないのではないでしょうか?」

 これはケイリー・タイル氏が唯一、ウィニング氏と意見を同じくする点だ。タイル氏は、マサチューセッツ州でグレーハウンドの保護を推進する「グレー2K・USA」を主催している。州憲法改正運動の先頭に立ってきた団体だ。フロリダ州のレース場がなくなれば、業界自体が消滅するはずだと言う。

「フロリダこそが業界そのものでした」。タイル氏はそう話す。

次ページ:「女王のスポーツ」と呼ばれた

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

犬の能力

素晴らしい才能を知り、正しくつきあう

人の心をつかんで離さない、犬の魅力はどこからくるのか? 最新の動物行動学に基づいた基礎知識がわかる。

定価:本体1,400円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ