Photo Stories撮影ストーリー

続報・新型コロナ、最前線で闘うナースの2カ月間 写真22点

2020.05.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休日:2020年5月3日(日)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:2万5642
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:1182

午前11時20分
 休みの日に、夫とふたりでティーセレモニーを始めることにした。携帯電話の電源を切り、窓のそばに座り、一連の作法に従って小さな茶杯に茶をそそぐ。こうしてゆったりとした時間を過ごし、気持ちを「今」に集中させる。

休日に、夫とふたりでティーセレモニーを始めることにした。携帯電話の電源を切り、ゆったりとした時間を過ごし、気持ちを「今」に集中させる。(PHOTOGRAPH BY ROSEM MORTON)
よく晴れた休みの日、午後のひとときを楽しむ夫妻。暖かい日差しが、気分を明るくしてくれた。(PHOTOGRAPH BY ROSEM MORTON)

出勤23日目:2020年5月4日(月)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:2万6400
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:1216

午前6時40分
 一晩で患者の数が急増し、3桁に近づいている。スタッフの感染者数も2桁になった。

出勤24日目:2020年5月6日(水)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:2万7117
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:1390

午前8時45分
 新規患者にコロナウイルス検査を実施するようになった。検査の結果が陰性でも、誤判定の恐れがあるため、対応するスタッフはやはり予防措置をとる。

出勤26日目:2020年5月12日(火)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:3万4061
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:1643

午前8時45分
 私の担当する患者が、今朝コロナウイルス検査を受けて結果を待っているところだと、別の看護師から告げられた。私はN95マスクに手術用マスクを重ね、手術着の上から黄色い防護服を着た。手袋をしていた時に、眼鏡の上から装着するフェイスシールドがないことに気付いた。周囲に聞いて回ったが、どこでも手に入らなかった。私以外全員がN95マスクとフェイスシールドをしていたが、私には渡されていない。仕方なく、眼鏡があるだけましだと思うことにした。

【関連ギャラリー】続報・新型コロナ、最前線で闘うナースの2カ月間 写真22点(写真クリックでギャラリーページへ)
病院の建物へ入る前に、マスクを着けるモートン氏。(PHOTOGRAPH BY ROSEM MORTON)

 患者を看た後部屋を出て、防護具を外した。彼女のカルテを確認すると、太字で「COVID陽性」と書かれてあった。こうなることは予想できたはずだったのに。もっと強くフェイスシールドを要求すべきだった。

午後9時20分
 帰宅途中、車の中は静かだったが、心は不安でかき乱されていた。他人の安全のためにはしつこく要求するのに、自分のこととなると強く言えない。自分で自分を叱りつけ、次はちゃんとやろうと思った。今日の過ちの代償を払うことがないようにと願いながら。


ローゼム・モートン氏は今も健康で、ボルティモアで看護師として勤務している。5月19日時点で、メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数は3万9762人、死亡者数は1903人、そのうちボルティモアの死亡者数は237人だった。

新型コロナウイルス 関連記事まとめ【随時更新】

文、写真=ROSEM MORTON/訳=ルーバー荒井ハンナ

おすすめ関連書籍

ビジュアル パンデミック・マップ

伝染病の起源・拡大・根絶の歴史

ささいなきっかけで、ある日、爆発的に広がる。伝染病はどのように世界に広がり、いかに人類を蹂躙したのか。地図と図版とともにやさしく解き明かす。

定価:本体2,600円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ