Photo Stories撮影ストーリー

続報・新型コロナ、最前線で闘うナースの2カ月間 写真22点

2020.05.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出勤15日目:2020年4月10日(金)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:6968
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:171

午後5時
 コロナ陽性患者を執刀する際には、感染拡大予防のためスタッフは手術が終わるまで手術室から出ることはできなくなった。手術室では、ほとんどの器具が不足している。私は、手術用マスクの下にN95マスクを着けて、午後の間ずっと器具を運ぶため手術棟の廊下を行ったり来たりしていた。

午後7時
 N95マスクのせいで、顔に赤い痕が残ってしまった。私は2時間しか着けていなかったが、一日中着けっぱなしの医療従事者はどんなに大変だろうと思った。マスクはきつく、着け心地も悪く、息苦しい。

出勤16日目:2020年4月14日(火)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:9472
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:302

午後1時
 病院の別の部署に回されたときのために、普段の業務とは別の訓練を受けるため呼び出された。看護学校で習って以来一度もやったことのない作業もあって、一から学びなおすのは大変だった。

出勤17日目:2020年4月15日(水)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:1万32
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:349

午後10時
 新型コロナで家族を亡くす同僚が増えている。友人のリアムも、先週末にウイルスに暴露した看護師の母親を亡くしたという。

休日:2020年4月18日(土)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:1万2308
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:463

午後3時30分
 初めて夫の髪を剃った。全くの未経験者である私に任せるとは、それだけ信頼してくれているということ。電動カミソリの唸る音、静かな息遣い。髪を剃ることがこんなにも親密な行為だったとは。

休みの日に、初めて夫の髪を剃った。(PHOTOGRAPH BY ROSEM MORTON)

出勤18日目:2020年4月21日(火)

メリーランド州の新型コロナウイルス感染者数:1万4193
メリーランド州の新型コロナウイルス死亡者数:584

午前10時
 今日は疲れて、精神的にもきつかった。全員が全く同じように動いているわけではない。検査を受けていない患者が多いなか、警戒意識が低いスタッフもいる。患者のケアをしながら自分自身も気を付けなければならないのは、大きな負担だ。私は、上司も含め他のスタッフにも注意を払わなければならない。6週間が経って、打ちのめされた気分だ。

不安が極限に達すると、ひざが動かなくなることがある。ストレスの度合いによって、数カ月に1回は起こるという。(PHOTOGRAPH BY ROSEM MORTON)

次ページ:困難のなかでも、医療従事者はユーモアを忘れない

おすすめ関連書籍

ビジュアル パンデミック・マップ

伝染病の起源・拡大・根絶の歴史

ささいなきっかけで、ある日、爆発的に広がる。伝染病はどのように世界に広がり、いかに人類を蹂躙したのか。地図と図版とともにやさしく解き明かす。

定価:本体2,600円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ