Photo Stories撮影ストーリー

グロリア・サリナスさん一家は、ギャングの暴力から逃れるために中米エルサルバドルを出た。(Photograph by John Stanmeyer)

亡命待機シェルター 国境の街で待ち続ける家族の肖像 写真10点

2019.10.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国との国境にあるメキシコの街レイノサには世界中から何千人もの移民が集まる。 写真家のジョン・スタンマイヤー氏はレイノサで8日間を過ごし、自分の番号が呼ばれるのを待つ亡命申請者たちの体験を記録した。写真10点。

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の
会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    記事が全て読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

文=ALICE DRIVER/写真=JOHN STANMEYER/訳=米井香織

おすすめ関連書籍

逆境だらけの人類史

英雄たちのあっぱれな決断

窮地に陥ったり、不遇や失敗にまみれたりした人たちが、劇的な逆転を遂げるに至る決断を47例集めた、歴史読み物。

定価:本体2,600円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ