Photo Stories 撮影ストーリー

チェルノブイリでハシディズム運動を開始した祖先の墓に泣きながら祈りをささげるイッツ・トワーズキー氏。(PHOTOGRAPH BY PIERPAOLO MITTICA, PARALLELOZERO)

廃墟とユダヤ人:チェルノブイリはユダヤ教の街だった 写真18点

2019.03.24

 米国ニューヨーク生まれのイッツ・トワーズキー氏は自身の家系の調査に30年の時間と私財を投じた。そうして自身を含め全8世代、5万人以上をそのルーツであるウクライナ、チェルノブイリと結びつけた。

 チェルノブイリは1986年、壊滅的な原子力発電所事故に見舞われた地だ。トワーズキー氏は数百回の遺伝子検査に出資し、ユダヤ教の有名な一派の歴史的記録もくまなく調べた。そうして調査の限りを尽くしたのち、ウクライナにある一族の生誕地を初めて訪れた。

 原発事故が起きるはるか以前、チェルノブイリは宗教的情熱によって人々の心を魅了していた。キエフの北東約160キロに位置するこの町は18世紀、「ハシディズム運動」と呼ばれるユダヤ教超正統派の運動が勃興し、盛んになった土地だった。のちにチェルノビル派と呼ばれるこの地の運動を開始したのは、レベ・メナヘム・ナホム・トワーズキー。ハシディズムの創始者バアル・シェム・トーブの弟子であり、トワーズキー氏の直系の祖先だ。

「原発事故が起きたとき、ニューヨークのユダヤ教徒の多い地域では、皆がチェルノブイリを知っていました」とトワーズキー氏は話す。

【ギャラリー】チェルノブイリの廃墟とユダヤ人 写真18点(画像クリックでギャラリーページへ)
チェルノブイリの放棄されたシナゴーグを見学する一団。ハシディズムの生誕地であるウクライナは、ヨーロッパで最もユダヤ教の遺跡が多い国の一つだ。(PHOTOGRAPH BY PIERPAOLO MITTICA, PARALLELOZERO)

 トワーズキー氏の壮大な調査の目的は、この重要な祖先を突き止め、全子孫の系図を作成することだった。「私にとっては探求の旅でした」とトワーズキー氏は説明する。「誰でもいいから話をするため、私はソビエト連邦時代のウクライナに行きました。インターネットも電子メールもありません。電話帳を調べ、手紙を書きました」

 トワーズキー氏は世界各地を回り、キエフに保管されている18世紀の国勢調査の記録、ソ連国家保安委員会(KGB)のファイル、イスラエルにあるホロコースト生存者たちの証言を調査。さらに、31カ国に散らばる親族のY染色体DNA検査を行った。そして、30年におよぶ系図調査プロジェクトの末、いよいよチェルノブイリを訪れるときが来たという判断を下した。(参考記事:「謎の古代モザイク画、秘められたユダヤ人への伝言」

地面の下に隠された墓

 メナヘム・ナホムの息子モルデカイのもとには、その教えを聞き、祝福を受けるため、一帯から何千もの人々が集まった。モルデカイは装飾品に囲まれ、大邸宅で裕福な暮らしを送っていた。モルデカイの息子8人全員がウクライナでラビ(指導者)になり、その子供たちもラビになった。そうしてチェルノビル派は続いた。

 1917年のロシア革命、1919年のポグロム(ユダヤ人の大量虐殺事件)、第二次世界大戦によって、チェルノブイリのユダヤ人コミュニティーは破壊された。しかし現在も、数千人の子孫がポーランドや米国、イスラエルで暮らしている。ウクライナでは約1500のユダヤ遺跡が見つかっているが、実際の数はもっと多いはずだ。(参考記事:「ユダヤ礼拝所乱射事件、憎悪の犠牲者を悼む街 写真18点」

【ギャラリー】チェルノブイリの廃墟とユダヤ人 写真18点(画像クリックでギャラリーページへ)
チェルノブイリのかつてのシナゴーグを訪れた人。(PHOTOGRAPH BY PIERPAOLO MITTICA, PARALLELOZERO)

 トワーズキー氏の祖先にまつわる重要な場所の一つがメナヘム・ナホムの墓だ。停止した原発を中心とするチェルノブイリ立入禁止区域の中にある。原子炉は現在、鋼製のシェルターに閉じ込められている。(参考記事:「チェルノブイリの記憶、立入禁止区域に侵入する「ストーカー」写真16点」

 原発事故からわずか2年後の1988年、ニューヨーク在住のラビ・シルキス・レイベルの助けで、墓の正確な場所が判明した。「立ち入りには米国政府の特別許可が必要でした」。ハシディズムの偉大な神秘主義者の墓を突き止めるため、レーダー装置で地中を調べた。墓は地面のすぐ下に埋もれていた。

次ページ:一族の再会

ここから先は「ナショナル ジオグラフィック日本版サイト」の会員の方(登録は無料のみ、ご利用いただけます。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    記事が全て読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

地の果てのありえない物語

地球最後の秘境45のエピソード

地球をあなどるな!今、世界の果てで起きている人間と大自然の驚きの出来事45話。

定価:本体2,600円+税

Photo Stories 一覧へ