森の生活共同体、平等を重んじるのどかな楽園 写真17点

ある日の午後、農場にあるトラックの屋根によじ登り、クラクションを鳴らして遊ぶトービンさん。住人は自分の好きなようにスケジュールを組み、働く時間を選ぶことができる。仕事内容は、食事の準備、ITサポート、電話応対、有機種子の収穫と発送、菜園での作業、動物の世話、その他のプロジェクトなど。全員が週に同じ時間だけ作業することが条件だが、特定の時間が定められているわけではないので、かなりの融通が利く。(PHOTOGRAPH BY SARAH RICE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー