崖にぶら下がりハチに刺され、ヒマラヤの蜂蜜採り撮影は命がけ

最初に竹竿の先で巨大な巣からハチの大群をかき出す。マウリさんは、作業しながらクルン語で祈りの文句を唱える。オズターク氏によればその内容は、平和に立ち去り、別の場所で再び巣を作るようお願いしているのだという。(PHOTOGRAPH BY RENAN OZTURK)

【元の記事へ戻る】