最悪の瞬間はレイプの後に訪れた、弾圧される民族ロヒンギャ

クトゥパロンに住むヌルル・アマインさんは、兵士に腕を何度も撃たれ、ようやく医者を見つけた時には腕を切断するしかなかった。(PHOTOGRAPH BY WILLIAM DANIELS, NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー