最悪の瞬間はレイプの後に訪れた、弾圧される民族ロヒンギャ

コックス・バザールにある加工場で魚を天日干しにするノール・ハバさん。ここで10年間働いているハバさんは、クトゥパロンの難民キャンプで夫と4人の子どもたちと暮らしている。夫は、仕事を探しているが見つからない。(PHOTOGRAPH BY WILLIAM DANIELS, NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー