Photo Stories撮影ストーリー

【ギャラリー】ヒヒを狩り始めた絶滅危惧種リカオン 写真12点(写真クリックでギャラリーページへ)

朝食の残り物であるヒヒの頭をくわえ、奪い合いを始めたリカオンの子供たち。この写真は2018年「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」の「入賞」作品に選ばれた。(PHOTOGRAPH BY NICHOLAS DYER)

ヒヒを狩り始めたリカオン、衝撃の光景と苦闘 写真12点

2018.10.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒヒの反撃

 ヒヒたちは当初、新しい敵に対して無力に見えた。しかし最近は、行動を変えることで適応し始めている。

 ある朝、私はヒヒたちの猛烈な反撃を目の当たりにした。群れが一丸となり、長い門歯を驚くほど効果的に使って、リカオンを攻め立てていた。(参考記事:「【動画】母親ゾウ、リカオン集団からわが子を守る」

【ギャラリー】ヒヒを狩り始めた絶滅危惧種リカオン 写真12点(写真クリックでギャラリーページへ)
【ギャラリー】ヒヒを狩り始めた絶滅危惧種リカオン 写真12点(写真クリックでギャラリーページへ)
当初、ヒヒたちはリカオンに襲撃されても驚くだけだった。しかし今は、反撃することを学び始めている。(PHOTOGRAPH BY NICHOLAS DYER)

 パトリックという雄が首と脇腹に重傷を負い、リカオンたちは退散した。パトリックは命すら危うい状態だったが、リカオンはタフな動物だ。パトリックはわずか数日で元気を取り戻した。その間、傷口を清潔に保つため、群れの仲間たちが傷をなめていた。

 インパラを追いかけるのに比べれば、ヒヒを捕まえる方がエネルギー消費は少ないかもしれない。しかし間違いなく、危険はどんどん増している。私が知る限り、ヒヒがリカオンを殺した例はまだないが、もしリカオンが行方不明になったら、ヒヒは容疑者リストに加わることになるだろう。

 リカオンが近づくと、ヒヒはしばしば、隠れ家の木から駆け下りてくる。一見ばかげた行動だが、ヘンリー・バンデュラ氏という有名なガイドが彼の推理を聞かせてくれた。ヒヒは木登りが得意なヒョウに襲われることが多く、ヒヒが警報に使う鳴き声は、今のところ敵がヒョウでもリカオンでも同じなのではないかというものだ。

生き延びるための進化

 この新しい現象についてブリンストン氏と話していたとき、切断されたヒヒの頭をリカオンの子供が拾い上げた。そこにほかの子供たちが駆け寄り、頭の奪い合いが始まった。

 不気味な光景だった。私は同じ霊長類として、間違いなくインパラよりヒヒに親近感を覚える。しかし、リカオンの子供たちがとても楽しそうにしている姿を見て、私はゾッとするべきか、面白がるべきかわからなかった(このとき撮影した写真の一つが「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」で「入賞」作品に選ばれた)。(参考記事:「世界最高峰の野生生物写真コンテスト、受賞作14点」

 残酷と思う人もいるだろうが、私たち人間も肉を食べる。

【ギャラリー】ヒヒを狩り始めた絶滅危惧種リカオン 写真12点(写真クリックでギャラリーページへ)
【ギャラリー】ヒヒを狩り始めた絶滅危惧種リカオン 写真12点(写真クリックでギャラリーページへ)
ヒヒが自分の身を守るようになり、リカオンにも目に見える影響が出始めている。(PHOTOGRAPH BY NICHOLAS DYER)

 私たちがこの数年間に目撃しているのは、リカオンの行動の緩やかな「進化」であり、そのタイミングはヒヒの急増と一致している。自然界がバランスを取る様子を現在進行形で見られるというのは本当に素晴らしいことだ。

 ダーウィンが提唱した進化論の観点からすれば、遺伝子の突然変異を伴っているわけではないので、これは厳密には進化ではない。ただし、「ボールドウィン効果」の一例と言うことはできるかもしれない。ボールドウィン効果とは、動物がすでに定着した行動を変え、新たな行動を学習し、子孫に受け継ぐことで、種が存続する確率が高められるというものだ。(参考記事:「【動画】リカオンがくしゃみで投票、合意形成か」

 リカオンは人間の手で絶滅寸前まで追い込まれ、必死に生き延びようとしている。1本の細い糸につかまっているような状態だ。自然界が新たな獲物を供給し、苦しむリカオンたちにいくらか味方したことは、私にとっては小さな慰めだ。

【この記事の写真をもっと見る】ギャラリー:絶滅危惧種リカオンのサバイバル、写真あと7点

文、写真=NICHOLAS DYER/訳=米井香織

おすすめ関連書籍

写真家だけが知っている 動物たちの物語

世界で最も権威のある写真賞の一つ「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー」の受賞作品のなかから、記憶に残る魅力的な作品を厳選。

定価:2,530円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo Stories 一覧へ