チベット文化圏、大地に息づく「祈り」7点

インド・ヒマーチャルプラデシュ・スピティ

1週間かけて作られた砂曼荼羅。その形は宇宙の真理を表し、人の心の在りかを示している。完成し祈りを捧げたあと、曼荼羅は崩され、川に流される。すべての形あるものが大地に帰る。捧げられた祈りは、風に乗り、川を流れ、世界の隅々まで行きわたる。(Photograph by Uruma Takezawa)

【元の記事へ戻る】