胸に刺さる、「助けの必要性」を訴える写真12点

コンゴ、ビルンガ国立公園:自動車事故で頭を打って死亡したコンゴ自然保護協会(ICCN)のレンジャー、セオドア・ムブサ・マトファリ氏(27歳)の葬儀。ビルンガ国立公園では、150人以上のICCNレンジャーが職務遂行中に命を落としている。そのほとんどは、何らかの争いによるものだ。参考記事:「戦火の国立公園 ビルンガの闘い」(PHOTOGRAPH BY BRENT STIRTON, GETTY IMAGES REPORTAGE FOR NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】