胸に刺さる、「助けの必要性」を訴える写真12点

コンゴ、ニイラゴンゴ:出来たばかりの溶岩原の縁に立ち、進行方向を見定めようとするコンゴの自然保護レンジャー。手前に明るく見えるのは、地表に押し出された硫黄鉱床。ビルンガには3つの活火山があり、そのうちのひとつニイラゴンゴには、世界最大の溶岩湖がある。最新の活火山は数年前にできたばかりのもの。(PHOTOGRAPH BY BRENT STIRTON, GETTY IMAGES REPORTAGE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー