世界の老樹、圧倒的な存在感

遺跡を覆う木、学名Tetrameles nudiflora、カンボジア

シェムリアップのタ・プロームにある12世紀後半の仏教寺院は現在、森林と畑の中でほぼ打ち捨てられた状態にある。大蛇のようなテトラメレスの太い根が覆いかぶさって石造りの建物に食い込み、土を必死に探している。強固な建築物も、人間が手入れをやめれば荒々しい熱帯林に飲み込まれていく衝撃的な実例だ。(Photograph by Beth Moon)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー