世界の老樹、圧倒的な存在感

アロエディコトマ、学名Aloe dichotoma、ナミビア

ナミビア南部にあるアロエディコトマの森は、地球上で最も奇妙な木々を集めたかのようだ。中には樹齢300年に達する木もある。正確に言えば、汁気の多いこのアロエ植物は樹高10メートルにもなる。ブッシュマン族とホッテントット族は、矢を入れる矢筒を作るのにこの植物の中空の枝を使う。1995年、この森はナミビアの国定記念物に指定された。(Photograph by Beth Moon)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー