世界の老樹、圧倒的な存在感

イファティのティーポット、学名Adansonia za、マダガスカル

マダガスカル島西岸、イファティの小さな保護区に育つザーバオバブは、不思議なほどティーポットに似ており、地元でもそう呼ばれている。樹齢は1200年と推定され、幹の太さは周囲約13.7メートル。12万リットル近い量の水を貯めることができる。(Photograph by Beth Moon)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー