世界の老樹、圧倒的な存在感

ヨーロッパイチイ、学名Taxus baccata、英イングランド

クローハーストにある教会付属の墓地に、幹の太さが周囲約9.4メートルのイチイの老木がある。樹齢は推定1500年以上。1820年に村人たちが幹の中をくり抜くと、清教徒革命による内戦時の砲弾が埋まっているのが見つかった。教会の真向かいにある忠実な王党派の農場が標的にされたのかもしれない。(Photograph by Beth Moon)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー