Photograph by Miho Doi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

撮影/荒井俊明

 1971年北海道生まれ。現在は滋賀県草津市に暮らしている。被写体は猫。そのしなやかな身のこなし、美しい瞳の色、何ものにも支配されない自由な精神にひかれ、写真を撮り続けている。

 小樽の漁港にすむ野良猫たちの、健気にたくましく生きる姿をとらえた写真で、日本写真家協会主催2016JPS展文部科学大臣賞、第65回ニッコールフォトコンテスト大賞(モノクロームの部)を受賞。ほか、滋賀県写真展覧会では、第55回、56回と2年連続で芸術文化大賞を受賞している。

 作品は、ナショナル ジオグラフィック日本版2017年12月号に掲載された。

日経ナショナル ジオグラフィック 翻訳講座 秋期受講生募集中 詳しくはこちら

記事ランキング

ナショジオクイズ

Q:写真は14世紀のペストの大流行で亡くなった遺骨。このペスト菌を発見した日本人といえば誰でしょう。

  • 野口英世
  • 杉田玄白
  • 北里柴三郎

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ