妊娠中の飲酒は子どもの脳にこれだけの悪影響をおよぼす

左上は、FASDがある12歳の子どもの脳。右上の典型的な12歳の脳と比較して、脳梁(中央にある白い帯)がかなり小さい。左下の写真は、FASDの子どもの白質(脳内配線)が、右の通常の白質と比較して未発達であることを示している。(JEFFREY R. WOZNIAK)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー