コロナ禍で注目、失った嗅覚を取り戻す「嗅覚トレーニング」とは

嗅覚障害の数少ない治療法の1つ、その方法と効果のほどは

2022.05.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年7月19日、イタリアのピアチェンツァで開催された嗅覚障害治療のワークショップで、マルティナ・マダスキ氏(左)に指導するミケーレ・クリッパ氏(右)。クリッパ氏は有名な美食家だったが、新型コロナウイルスに感染して嗅覚を失った。訓練を通じて嗅覚を部分的に取り戻した現在は、同じような境遇の人々を助ける活動をしている。(PHOTOGRAPH BY FABIO BUCCIARELLI, THE NEW YORK TIMES VIA REDUX)
2021年7月19日、イタリアのピアチェンツァで開催された嗅覚障害治療のワークショップで、マルティナ・マダスキ氏(左)に指導するミケーレ・クリッパ氏(右)。クリッパ氏は有名な美食家だったが、新型コロナウイルスに感染して嗅覚を失った。訓練を通じて嗅覚を部分的に取り戻した現在は、同じような境遇の人々を助ける活動をしている。(PHOTOGRAPH BY FABIO BUCCIARELLI, THE NEW YORK TIMES VIA REDUX)
[画像のクリックで拡大表示]

 2021年3月、米国カリフォルニア州サンタローザに住むクリス・ロジャースさん(50)は、温かいグリルドチーズサンドイッチを一口かじったときに何かがおかしいと感じた。新型コロナウイルス検査で陽性と判定された2日後のことだった。溶けたバターとチーズのほっとする香りも、トーストしたパンの味もわからず、「段ボールを食べているようでした」と振り返る。

 同じような経験をした人の多くは、発症の数日後から数週間後には嗅覚も味覚も回復していた。しかし、ロジャースさんの症状は3カ月経ってもほとんど改善されなかった。「味も匂いもしないものを何週間も食べ続けることがどんな感じなのか、経験した人でないとわからないでしょう」と彼は言う。「本当につらいです」(参考記事:「新型コロナ、なぜこんなに嗅覚障害が多いのか、回復の見込みは?」

 嗅覚が自然に回復するのを待ちきれなくなった彼は、耳鼻咽喉科の医師から勧められた嗅覚刺激療法を試すことにした。1日2回、バラ、レモン、ユーカリ、クローブの4種類のエッセンシャルオイル(精油)の匂いを10週間嗅ぎ続けた。

 この嗅覚トレーニング(訓練)には、新たに形成された嗅細胞の活性化や生存、形成されるペースの促進、あるいは鼻と脳とのつながりの再構築といった効果が期待されている。いわば運動障害を改善させる理学療法の嗅覚版だ。10年ほど前から、かぜやインフルエンザなどのウイルス感染や脳の損傷、老化などで失われた嗅覚を回復させるために行われている(編注:日本では保険適用外。また、日本人向けの匂いの種類については現在、臨床研究が広く行われている)。

 米マサチューセッツ眼科・耳鼻科病院で嗅覚障害の治療と研究に携わる鼻科医のエリック・ホルブルック氏によれば、おおむね3〜6カ月の訓練で嗅覚が改善するとされているが、それが治療によるものなのか、時間の経過とともに自然に回復しただけなのかを区別するのは難しいという。それでも氏は、香りの嗅ぎ分けは回復プロセスの強化や促進につながる可能性があるとして、新型コロナによる嗅覚障害を訴える人を含め、多くの患者にこの治療法を勧めている。

 新型コロナ感染から数カ月たっても嗅覚を取り戻せない多くの人々にとって、嗅覚訓練は数少ない治療法の1つであり、唯一の方法であることも少なくない。

 嗅覚訓練は、開始時の状態によって効果には大きな個人差があるものの、「基本的に有害とは考えられていません」と、米デューク大学で嗅覚障害を研究している耳鼻咽喉科医のブラッドリー・ゴールドスタイン氏は言う。「ほどほどの期待感で(嗅覚訓練を)推奨してはいますが、より特異的で効果的な薬物療法を見つける必要があります。そのニーズは満たされていません」

次ページ:コロナ前でも嗅覚障害を患う人は5%近くいた

おすすめ関連書籍

医療革命 あなたの命を守る未来の技術

新型コロナウイルスのワクチン開発や、遺伝子解析技術を使って個々の患者に合わせた治療を行う精密医療など、今、医療の世界で起きている様々なブレイクスルーを解説。

定価:1,540円(税込)

おすすめ関連書籍

2021年2月号

ウイルスの世界/新天地を目指す女性たち/コスタリカ 野生の楽園/モニュメントは何のため?

2月号の特集「私たちはウイルスの世界に生きている」では、時には人々の生命を奪うウイルスが、生物の進化で果たしてきた役割について取り上げます。「コスタリカ 野生の楽園」はコロナ禍で保護活動が危機に直面している現地の状況をレポート。このほか、「新天地を目指す女性たち」「モニュメントは何のため?」などの特集を掲載。

定価:1,210円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加