「コロナのつま先」の謎、コロナと同時に急増でも検査は陰性

典型的なしもやけは、痛みを伴う皮膚の微小血管の炎症で、何度も寒さにさらされるせいで発症する。新型コロナのパンデミックの初期には、しもやけの症状を呈する患者が急増した。その原因が新型コロナウイルスなのかどうか、医師たちは首をかしげた。(PHOTOGRAPH BY SCIENCE SOURCE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー