シリア内戦の日常、ウクライナ侵攻で不安定化の恐れ、写真17点

内戦開始から11年、「ウクライナ紛争が行き着く姿かもしれない」と写真家

2022.03.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シリア北東部では現在も各勢力が争いを続けている。2019年と2021年に同地を訪れた写真家が内戦下の日常をとらえた貴重な写真17点を紹介。

ここから先は、「ナショナル ジオグラフィック日本版」の
会員*のみ、ご利用いただけます。

会員* はログイン

*会員:年間購読、電子版月ぎめ、
 日経読者割引サービスをご利用中の方、ならびにWeb無料会員になります。

文=KRISTIN ROMEY/写真=WILLIAM KEO/訳=鈴木和博

おすすめ関連書籍

2018年3月号

鳥たちのはるかな旅/宇宙飛行士が見つめた私たちの星/巨大湖が消える日/シリア 戦渦の街に生きる/生命よみがえるフォークランド諸島/愛しき最果ての村

宇宙を訪れた人々は、地球を見て何を考えたのか――特集「宇宙飛行士が見つめた私たちの星」。シリーズ「鳥」では驚異の「渡り」に迫ります。このほか「巨大湖が消える日」など特集6本を掲載!特製ポスター付き!「渡り鳥 旅の軌跡」

定価:1,131円(税込)

おすすめ関連書籍

ピュリツァー賞 受賞写真 全記録 第2版

米国内で発表された優れた報道・作品に授けられる「ピュリツァー賞」。時代を映す報道写真集の決定版に、2015年までの最新受賞写真を加えた改定版。

定価:4,290円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加