花粉症は温暖化でより過酷に、21世紀末には花粉が4割増、米研究

花粉を飛ばすハンノキ。気候変動が原因で、アレルギーの季節はすでに長期化しており、21世紀末には2倍の長さになることが予想されると科学者は述べている。(PHOTOGRAPH BY FLPA, ALAMY STOCK PHOTO)

【元の記事へ戻る】