花粉症は温暖化でより過酷に、21世紀末には花粉が4割増、米研究

大量の花粉が舞うドイツ、バイエルン州の草原。花粉を生成する植物の多くは、気候変動がもたらす温暖な気候で繁栄すると予想されている。(PHOTOGRAPH BY ARMIN WEIGEL, PICTURE ALLIANCE, GETTY IMAGES)

【元の記事へ戻る】