100年前にもあった「スペインかぜ疲れ」とその教訓

長引くコロナ禍と似た状況、自粛疲れはその後の世界にも影響を与えた

2022.03.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1918年、米国でスペインかぜの感染を防ぐためにマスクを着用した赤十字のスタッフ。(PHOTOGRAPH BY PAUL THOMPSON, HULTON ARCHIVE/GETTY IMAGES)
1918年、米国でスペインかぜの感染を防ぐためにマスクを着用した赤十字のスタッフ。(PHOTOGRAPH BY PAUL THOMPSON, HULTON ARCHIVE/GETTY IMAGES)
[画像のクリックで拡大表示]

 1918年に始まった「スペインかぜ」と呼ばれるインフルエンザのパンデミック(世界的大流行)は、米国でも猛威を振るった。それから20年後の1939年、作家のキャサリン・アン・ポーターは、自らの辛い体験を「Pale Horse, Pale Rider(邦題「蒼ざめた馬、蒼ざめた騎手」)」という短編小説にまとめた。この時期を描いた著作として広く知られている作品だ。

 この物語では、破壊的な威力を持つウイルスと第一次世界大戦という二重の重荷に苦しむ多くの若者の心情が描かれている。

 歴史家の話では、スペインかぜが実際に終息した時期は曖昧なままだ。その一因は、米国民が「スペインかぜ疲れ」に陥っていたせいだという。1920年以降も感染の波は発生していたが、スペインかぜのパンデミックに関する歴史的記録は、最初の2年間に記されたものが大半で、それ以降の記録はほとんど残っていない。ポーターの短編小説は長引くトラウマを描いた数少ない著作であり、スペインかぜを記録に残そうとした取り組みのひとつだ。だが、20世紀初頭の米国市民はスペインかぜを早く忘れたいと願っていたため、公的な取り組みは結局、失敗に終わっている。

 現代の私たちも、2年以上続くコロナ禍で同じような状況にある。マスク着用やワクチン接種の義務などの公衆衛生対策をいつ緩和させるかという議論が高まる一方で、人々の間には、当時と同じような疲労感が色濃くなっている。こうしたなかで、歴史家のナンシー・ブリストー氏は、パンデミック前の普通の生活に戻ることは喜びだが、過去の歴史を振り返ると、簡単に元に戻してしまうことは今回と今後のパンデミックの双方に悪影響をもたらす恐れもあると考えている。

「パンデミック下で続けてきたことをもうやめられるという大きな変化には、パンデミックを忘れてしまう可能性が相当に伴います」とブリストー氏は言う。「米国の人々は、そんなことは自分たちには起こらないと考えがちですが、それはアメリカ例外主義の一端です。過去の出来事を忘れるのが得意な国民だからこそ、そう思いこむのです」

公衆衛生対策に広がった疲弊

 ブリストー氏などインフルエンザの歴史に詳しい専門家は、広範囲に戦争が拡大した20世紀初頭の世界は現代とは大きく異なっているため、スペインかぜと現在のパンデミックを正しく比較することは難しいと言う。当時は、インフルエンザのワクチンがなく、米国でも、感染者を治療する医療インフラが不十分だった。スペインかぜでウイルスの標的になったのは若い世代であり、また、パンデミックへの対応が今日ほど政治問題化することはなかった。

 だが、現代との共通点もある。スペインかぜの初期の波では、州や地方自治体の公衆衛生対策にばらつきがあり、当然ながら感染対策の成果にも開きがあった。早くから公衆衛生対策を講じたニューヨーク市などでは、死亡率は低かった。一方、対策の実施が遅れたフィラデルフィアなどの都市や、対策の緩和を急いだサンフランシスコなどでは、死亡率は高かった。(参考記事:「「早さ」と「徹底」がやはり対策の鍵、スペインかぜの教訓」

次ページ:疲弊が生んだ忘却

会員向け記事を春の登録キャンペーンで開放中です。
会員登録(無料で、最新記事などメールでお届けします。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

2022年1月号

写真が記録した2021:辛抱の日々/コロナ禍/気候変動/対立・紛争/保護・保全

気候変動、紛争、コロナ禍、そして私たちに勇気をくれる保護活動。2021年に撮影され、ナショナル ジオグラフィックのアーカイブに加わった膨大な写真から、この1年の出来事を振り返ります。

定価:1,210円(税込)

おすすめ関連書籍

ビジュアル パンデミック・マップ

伝染病の起源・拡大・根絶の歴史

ささいなきっかけで、ある日、爆発的に広がる。伝染病はどのように世界に広がり、いかに人類を蹂躙したのか。地図と図版とともにやさしく解き明かす。 〔全国学校図書館協議会選定図書〕

定価:2,860円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加