「プラごみ削減を国際条約へ」が歴史的な一歩である理由

東京でリサイクルを待つペットボトル。国連はプラスチックごみ問題に対処するため、国際条約の交渉を開始することに合意した。(PHOTOGRAPH BY DAVID GUTTENFELDER, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー