4000年前のスウェーデンの女性の顔をリアルに復元、百年前に発掘

石器時代の森に生きた30代の狩猟採集民、骨からどのように再現するのか

2022.03.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
女性は約4000年前、現在のスウェーデン北東部に住んでいた。復元考古学のパイオニア、オスカー・ニルソン氏が彼女の姿をよみがえらせた。(PHOTOGRAPH BY OSCAR NILLSON)
女性は約4000年前、現在のスウェーデン北東部に住んでいた。復元考古学のパイオニア、オスカー・ニルソン氏が彼女の姿をよみがえらせた。(PHOTOGRAPH BY OSCAR NILLSON)
[画像のクリックで拡大表示]

 スウェーデン北東部の森にある石造りの墓に、4000年もの間、一人の女性が誰にも邪魔されずに眠っていた。生前は、動物たちを追って森の中やインダル川沿いを移動していたのだろう。30代で原因不明の死を遂げた彼女は、息子かもしれない7歳前後の男の子と一緒に埋葬されていた。

 数千年前の顔を工作用粘土で丹念に復元する考古学者のオスカー・ニルソン氏が、スウェーデンのベステルノールランド博物館の学芸員から相談を受けたのは2020年のこと。博物館は、100年前にラグマンセーレンと呼ばれる集落から発掘された、石器時代の2体の遺骨を所有していた。

3Dプリンターで作製された頭蓋骨のレプリカ。工作用粘土で顔の筋肉を表現している。組織の深さを示すペグ(くい)は粘土でできた皮膚で覆われる。(PHOTOGRAPH BY OSCAR NILLSON)
3Dプリンターで作製された頭蓋骨のレプリカ。工作用粘土で顔の筋肉を表現している。組織の深さを示すペグ(くい)は粘土でできた皮膚で覆われる。(PHOTOGRAPH BY OSCAR NILLSON)
[画像のクリックで拡大表示]

 同集落は環境が厳しく遺物が残りにくい地域にある。2体はこの地域で発見された最古の骨だった。博物館は、スウェーデンにおける9500年の人類史をたどる展示を企画しており、北方最古の「顔」であるラグマンセーレンの女性を来館者に見せたいと考えていた。しかし、それは一体どんな顔なのだろう?

 復元考古学のパイオニアであるニルソン氏が、過去20年以上にわたってよみがえらせてきた人類の祖先は100人を超える。世界中の博物館でニルソン氏の復元を鑑賞する何百万人もの人々に、過去への扉を開いたことになる。(参考記事:「激変した「イギリス人」の顔を一挙復元、4万年分」

 ニルソン氏の作業はまず、3Dプリントされた頭蓋骨のレプリカに、工作用粘土で作った十数本の筋肉を重ねることから始まる。そして、組織の深さを示すために小さなペグ(くい)を打つ。深さは、性別、年齢、体重、民族によって異なる。このペグが粘土でできた皮膚の層を支える。

 骨に残された記録からは、多くの特徴を正確に予想することができる。女性の顔を復元するとき、ニルソン氏はまず、彼女についてすでにわかっていることを考慮した。

 彼女の身長は約150センチで、当時としても背が低いほうだった。歯が突き出ており、口元の形が特徴的だった。鼻はやや左右非対称で、ニルソン氏は横顔から、上向きだったと判断した。目は低い位置にあり、下顎骨はかなり男性的だった。男性的な特徴と女性的な特徴が混在しているのが面白い、とニルソン氏は思った。

女性の遺骨は男の子の遺骨とともにラグマンセーレンという集落にある石造りの墓で100年前に発見された。(ALAMY)
女性の遺骨は男の子の遺骨とともにラグマンセーレンという集落にある石造りの墓で100年前に発見された。(ALAMY)
[画像のクリックで拡大表示]

 ニルソン氏が古代人の顔を復元するようになって以降、3DプリンターとDNA技術が進歩したおかげで、それまでになく詳しく復元できるようになった。保存状態の良好な骨から採取したDNAがあれば、髪、肌、目の色を明らかにすることができる。以前は推測の域を出なかったが、今では最も確実性の高い3要素だ。

 しかし、ラグマンセーレンの女性の場合は、読み取り可能なDNAを採取することができなかった。そのため、ニルソン氏は代わりに歴史的な移動パターンを分析した。彼女が生きていたのは、スカンディナビアに農民が入ってから日が浅く、狩猟採集民と混ざり始めた時代だ。それを踏まえ、黒髪で明るい肌をしていた可能性が高いと判断した。

次ページ:骨に残らない表情はどう決める?

会員向け記事を春の登録キャンペーンで開放中です。
会員登録(無料で、最新記事などメールでお届けします。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

人類史マップ

サピエンス誕生・危機・拡散の全記録

人類がどのように生まれ、危機の時代を過ごし、世界各地へ拡散していったのかを、様々な考古学的データをもとに再現。 〔全国学校図書館協議会選定図書〕

定価:3,520円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加