謎の「串刺し人骨」、500年前のペルーで量産された理由

ペルーのチンチャ渓谷で発見された串刺しの脊椎。作られた目的を解明するため、200組近くもある遺物が初めて体系的に分析された。(PHOTOGRAPH BY C. O'SHEA)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー