てんかん治療にブタの脳細胞を移殖、アシカで効果

てんかんを発症したアシカのクロナット。カリフォルニア州バレーオのシックスフラッグス・ディスカバリーキングダムで、2020年10月5日(手術前日)に撮影。クロナットは、実験的な脳外科手術を受け、健康なブタの神経細胞がクロナットの損傷した海馬に移植された。(PHOTOGRAPH BY CHRISTIE HEMM KLOK)

【元の記事へ戻る】