ユネスコ無形文化遺産とは? 守りたい世界の文化すでに600件超

ジャマイカのレゲエ、フィンランドのサウナ、インドネシアの民族音楽も

2022.01.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドネシアのガムラン音楽

 インドネシアの民族音楽「ガムラン」は、2021年に新たに無形文化遺産に登録された。ガムラン音楽は打楽器を中心とし、木琴、銅鑼、シンバル、竹笛などを使って、祝日や学校のイベント、観光客向けに演奏される。この演奏には、さまざまな年代の人々が参加する。世代から世代へと受け継がれてきた文化であるとともに、社会的なつながりを強めてきた伝統でもあり、インドネシア人としてのアイデンティティーを構成するものになっている。

増加する無形文化遺産

 現在、無形文化遺産としては629件が登録されている。最近登録されたものの中には、コンゴのルンバ、アラビア書道、北欧の木造船「クリンカーボート」の伝統などがある。今後も毎年、追加が続く予定だ。

 こうした取り組みはすべて、世界の多様な文化と共通する人間性を尊重することを通じて、平和を推進するというユネスコの使命に根ざしている。

<span style="font-size:15px;font-weight:bold;">エチオピア正教の公現祭</span><br>エチオピアでは、毎年1月18日と19日頃に、イエス・キリストが洗礼者ヨハネから洗礼を受けたことを祝う祭典として、祈りや歌、水をまく儀式が行われる。エチオピア正教の各教会にあるタボットと呼ばれる聖櫃(モーセが神から授かった十戒を刻んだ石板を納めた箱)のレプリカが運び出され、人々とともに行進する。(PHOTOGRAPH BY YANN MACHEREZ, HANS LUCAS / REDUX)
エチオピア正教の公現祭
エチオピアでは、毎年1月18日と19日頃に、イエス・キリストが洗礼者ヨハネから洗礼を受けたことを祝う祭典として、祈りや歌、水をまく儀式が行われる。エチオピア正教の各教会にあるタボットと呼ばれる聖櫃(モーセが神から授かった十戒を刻んだ石板を納めた箱)のレプリカが運び出され、人々とともに行進する。(PHOTOGRAPH BY YANN MACHEREZ, HANS LUCAS / REDUX)
[画像のクリックで拡大表示]
<span style="font-size:15px;font-weight:bold;">韓国の燃灯会(ヨンドゥンフェ)</span><br>5月初旬に行われる韓国の「燃灯会(ヨンドゥンフェ)」という祭りでは、ブッダの生誕を記念して、花を模したたくさんのランタンに灯りがともされ、歌や踊り、パレード、ゲームなどが行われる。(PHOTOGRAPH BY ALESSANDRO DIGAETANO, LUZPHOTO / REDUX)
韓国の燃灯会(ヨンドゥンフェ)
5月初旬に行われる韓国の「燃灯会(ヨンドゥンフェ)」という祭りでは、ブッダの生誕を記念して、花を模したたくさんのランタンに灯りがともされ、歌や踊り、パレード、ゲームなどが行われる。(PHOTOGRAPH BY ALESSANDRO DIGAETANO, LUZPHOTO / REDUX)
[画像のクリックで拡大表示]
<span style="font-size:15px;font-weight:bold;">ドミニカのバチャータ</span><br>バチャータは、ボレロ、チャチャ、メレンゲの要素を融合したラテン音楽でありダンス。ギターや打楽器、歌によるバンドが4拍子の音楽を奏で、人々はその演奏に合わせて腰を振り、ステップを踏む。(PHOTOGRAPH BY VICTOR J. BLUE, THE NEW YORK TIMES / REDUX)
ドミニカのバチャータ
バチャータは、ボレロ、チャチャ、メレンゲの要素を融合したラテン音楽でありダンス。ギターや打楽器、歌によるバンドが4拍子の音楽を奏で、人々はその演奏に合わせて腰を振り、ステップを踏む。(PHOTOGRAPH BY VICTOR J. BLUE, THE NEW YORK TIMES / REDUX)
[画像のクリックで拡大表示]
無形文化遺産の関連記事 世界屈指のワイン祭り「フェット・デ・ヴィニュロン」、スイス イタリア、悠久の道を行く「移牧」の伝統 文化継承の壁を乗り越えて:広島「壬生の花田植」 ブルガリア:二つの世界を行き来する、仮装の奇祭 ロシアとエストニアの国境に分断され「王国」を宣言した先住少数民族

会員向け記事を春の登録キャンペーンで開放中です。
会員登録(無料で、最新記事などメールでお届けします。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

文=NATIONAL GEOGRAPHIC STAFF/訳=鈴木和博

おすすめ関連書籍

感動の体験旅行 もうすぐ世界が待っている!

歴史や文化を感じる旅から大自然を味わう旅まで、世界各地約100カ所の定番観光地を美しい写真で巡る。それぞれの場所での旅の楽しみ方を、「文化に触れる」「身体を動かす」「自分を見直す」そして「地域活動に参加する」の4つのテーマに分けて紹介。

定価:1,540円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加