新種の恐竜ステゴウロスを発見、尾に「前例のない」武器

約7300万年前、現在のチリ南部に暮らしていた新種の恐竜ステゴウロス(想像図)。平たいこん棒のような尾を持ち、河口の三角州で暮らしていた。(ILLUSTRATION BY MAURICIO ÁLVAREZ)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー