米国でも遅くなる紅葉、19世紀に比べて1カ月以上も

気温が下がり、日も短くなる10月、米国バーモント州ニューアークの森は赤や黄色に染まる。気候変動の影響で秋の気温が平均的に高くなり、米国東部では紅葉に影響が出ている。 (PHOTOGRAPH BY TAYFUN COSKUN, ANADOLU AGENCY, GETTY IMAGES)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー