ヨーロッパで草原のチョウが激減、何が起きている?

環境保護団体パイザッチャス・ビウスは、スペインのピレネー山脈に広がる耕作放棄地に、近隣の草原から集めてきた種子をまき、チョウが好む野草の草原を作り出した。(PHOTOGRAPH COURTESY PAISATGES VIUS)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー