気候変動でアマゾンの鳥が小さく、翼は長く、研究

シロボウシマイコドリは、研究対象となった留鳥の一種。1980年以降、アマゾンの鳥たちが小さくなっているのは、体を涼しく保ちやすいからかもしれない。(PHOTOGRAPH COURTESY CAMERON RUTT, LSU)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー