上下の歯が生えそろったカエル、はじめて確認、唯一無二

進化理論「ドロの法則」に反して、失われた歯を再び進化させたフクロアマガエル属の1種ガストロテカ・グエンテリ(Gastrotheca guentheri)の標本。手のひらに乗る程度の大きさだ。米フロリダ自然史博物館蔵。(PHOTOGRAPH COURTESY OF ZACH RANDALL, FLORIDA MUSEUM OF NATURAL HISTORY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー