「クジラ乞い」は成功するか、村を二分した対立の行方

ラマレラ村、最後のクジラ捕りを支えるシャーマンの物語(後編)

2021.12.31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 午後9時までかかって、シプリ氏らは傷の手当をし、卵、バナナ、ヤシ酒、雄鶏などの供物をかき集めてから、輝く丸い月の下、山を登り始めた。翌朝、小競り合いで疲れ切った彼らが遅い朝食をとっているところに、ガイドのフォクシー氏がやってきた。

 彼は背後に、日本人の男性ひとり、都会に住むインドネシア人の金持ちふたり、そして10年前からラマレラ村を国際的な観光スポットにしようと画策している島の観光局長を引き連れていた。役人に気後れし、さらなる争いで儀式が妨害されることを恐れたシプリ氏は、彼らの同行を許した。

 3時間後、わたしたちは地面から突き出た大岩にたどり着いた。まるで海からおどり出たマッコウクジラの鼻先のような、四角い形をしている。若いシャーマンたちはかぶっていた野球帽をシダで編んだ冠に取り替え、何世紀にもわたってこの場所で毎年繰り返されてきた言葉を叫んだ。

「祖先たちよ、何百、何千と集って、夫を失ったラマレラの女性たちと子供たちのためにクジラをもたらしたまえ。彼らは飢え、渇き、日に夜に泣いてあなた方が来るのを待っているのだから!」

 このときのシプリ氏は、村のために祈り、さらには自分と息子の不和が解決されることを祈っていた。静寂が竹林を包み、わたしたちはその願いへの答えが得られるかどうかを見極めようと待っていた。

マッコウクジラを解体するラマレラの漁師たち。このクジラは、1週間ほど前の狩りで銛を打たれた後で姿を消し、その後、別の漁師がサヴ海に浮かんでいるのを発見したもの。(Photograph by Kemal Jufri)
マッコウクジラを解体するラマレラの漁師たち。このクジラは、1週間ほど前の狩りで銛を打たれた後で姿を消し、その後、別の漁師がサヴ海に浮かんでいるのを発見したもの。(Photograph by Kemal Jufri)

観光客の偏ったイメージ、環境保護活動家の率直な批判

 シプリ氏、彼の息子、そして村の人々が抱える問題は、単にクジラが豊富に捕れるかどうかということではなく、「祖先のやり方」をどの程度厳密に守るかについての意見を統一できないことだった。シャーマンの親子が議論を続ける一方で、村の10代の若者たちは、インドネシア政府が学校に寄贈したWi-Fiルーターを介してインターネットを使いこなし、シャーマニズムの儀式に参加することとソーシャルメディアに動画を投稿することを矛盾なく両立していた。村の一人ひとりが、ラマレラの住人であることの意味についてそれぞれ異なる見解を持っており、さらにはそこに外部の人間たちも口を出すようになっていた。

 多くの観光客は、ラマレラは今のまま変わらず、素朴な古代社会という、自分たちが持つロマンチックかつ偏見に満ちたイメージと合致する姿でいてほしいと考えていた。インドネシアの政治家たちは、ラマレラの人々について、国の豊かな文化的多様性の象徴と言ったり、一方では近代化を必要とする遅れたコミュニティと決めつけたりした。もっとも率直な批判をぶつけてくるのは自然保護活動家で、彼らはラマレラの人々が行う狩りは、生息数が減少しつつあるマンタなどの動物の数をさらに減らしており、知的なマッコウクジラを殺すことは残酷で野蛮であると主張した。

 2009年、ラマレラの人々と自然保護活動家との何年にもおよぶ話し合いは物別れに終わった。世界自然保護基金(WWF)からホエールウォッチングツアーの提供を促された地域住民が、狩りの廃止を示唆されていると解釈し、村から外国人を追い出したのだ。

 インドネシアには、クジラやマンタの狩りを禁止する法律がある一方で、国内の伝統的なコミュニティが本来の生活様式を継続できるよう保証する法律もあり、どちらを優先するかについては議論の余地がある。それでも2017年末以降、保護活動家たちは政府の一部の人たちの協力を得て、ラマレラの人々の狩りを制限・禁止するための規制案作成に取り組んでいる。

次ページ:「もはや伝統的なところなど何も残されていません」

会員向け記事を春の登録キャンペーンで開放中です。
会員登録(無料で、最新記事などメールでお届けします。

会員登録(無料)のメリット

  • 1ナショジオ日本版Webの
    無料会員向け記事が読める
  • 2美しい写真と記事を
    メールマガジンでお届け

おすすめ関連書籍

Invisible Peoples 世界の少数民族

急速に均質化する世界で、なおも伝統を保つ少数民族の貴重な記録。今後、伝統が失われたり変容したりする前に、現在の姿を写真と文章で記録した。 〔全国学校図書館協議会選定図書〕

定価:4,620円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加