ジャガーの毒殺が横行か、ブラジルで事件発覚、初の捜査へ

パンタナールは、ブラジル、ボリビア、パラグアイにまたがる、世界最大級の熱帯性湿地帯だ。生息密度はここが世界最高というジャガーをはじめ、4000種以上の動植物が生息しているが、科学者や活動家は、生態系の崩壊の危険性を警告している。 (PHOTOGRAPH BY CARL DE SOUZA/AFP, GETTY IMAGES)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー