エリザベス1世顧問の「魔法の鏡」はアステカ産と判明

ジョン・ディー(1527〜1608年)の肖像画。「ディーは当初、科学の一種とされていた自然『魔術』と、宗教の悪用と考えられた悪魔的な魔術との微妙な境界線上でバランスを取っていたが、やがてその一線を越えるようになった」と、今回の論文で評されている。(COURTESY ASHMOLEAN MUSEUM, UNIVERSITY OF OXFORD)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー