古代マヤ、大噴火の後にピラミッド建設、復興の象徴か

中米エルサルバドルにあるマヤ文明のピラミッド(写真手前)。発掘調査により、1500年前のイロパンゴ火山噴火との驚くべき関係が明らかになった。(COURTESY OF AKIRA ICHIKAWA)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー