単細胞性の酵母が試験管で「巨大な多細胞体」に進化、驚きの実験

酵母は、最初は小さくて液体のなかに浮かんでいても目に見えなかったが(左)、600日後、肉眼でも確認できるほど大きなクラスターができた(右)。(PHOTOGRAPH BY OZAN BOZDAG AND WILLIAM C. RATCLIFF)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー