15年間目撃されていないハチ、絶滅危惧種に指定

フランクリンズ・バンブルビーがルピナスから花粉を集めている様子をとらえた、貴重な1枚。2000年に米国オレゴン州南部のアシュランド山で撮影された。フランクリンズ・バンブルビーは、ハチのなかで最も生息域が狭い種の一つで、オレゴン州とカリフォルニア州の州境のみで目撃されてきた。 (PHOTOGRAPH COURTESY OF BRENDAN WHITE/U.S. FISH AND WILDLIFE SERVICE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー