コロナで注目の抗寄生虫薬イベルメクチン、今わかっていること

動物用イベルメクチンの容器。南アフリカでは、規制当局が効果や安全性について十分な証拠がないと認めているにもかかわらず、新型コロナの治療にイベルメクチンを限定的に使用することが認められている。隣国のジンバブエもイベルメクチンの使用を許可した。(PHOTOGRAPH BY DENIS FARRELL, AP PHOTO)

【元の記事へ戻る】