結核、炭疽、コレラを究明 「細菌学の父」ロベルト・コッホ

1900年頃、研究所で顕微鏡をのぞき込むロベルト・コッホ。(SÜDDEUTSCHE ZEITUNG PHOTO/AGE FOTOSTOCK)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー