五輪出場のエスワティニ、国内では抗議運動と弾圧

東京五輪開会式の入場行進でエスワティニの旗手を務める水泳選手のロビン・ヤング氏。エスワティニでは、政治改革を求める民主化運動が続いている。(PHOTOGRAPH BY KAI PFAFFENBACH, REUTERS)

【元の記事へ戻る】