ナキウサギがヤクのうんちを食べて越冬、異色の戦略が判明

青海チベット高原に生息するクチグロナキウサギ。ナキウサギは見た目はハムスターのような小型の哺乳類で、世界に29種いる。(PHOTOGRAPH BY STAFFAN WIDSTRAND, NATURE PICTURE LIBRARY)

【元の記事へ戻る】